A visit from Germany

A visit from Germany

ドイツからのお客様バーバラ・ローホッフさんがお茶について知りたいと南九州市を訪れました。彼女はドイツのシーボルト博物館で茶室担当をしていますが、より深く日本茶について学び、そこを訪れる人に日本茶の魅力を説明したいとのこと。当日はお茶の魅力について、塗木製茶工場の塗木達郎さんと知覧農園の塗木あすかさんが、彼女のお茶に対する疑問を解決してくれました。会話の中で、日本を訪れたドイツ人は日本人の親切さなどに触れ多くの人が日本のファンになるとのこと。お茶ファン増加にもそんなところにヒントがあるのかな。...

Pin It on Pinterest