知覧茶“ドキュメンタリーイベント”をオンラインで開催

知覧茶“ドキュメンタリーイベント”をオンラインで開催

知覧茶“ドキュメンタリーイベント”をオンラインで開催 ~ともに、つくる新しき知覧茶~ 鹿児島県南九州市で生産される知覧茶。 知覧茶が今、伝えたい  4つのドキュメンタリーイベントを開催します。 本イベントでは、あらゆる方向から知覧茶のリアルをオンラインでお伝えしていきます。 良きも悪きも、知覧茶のリアリティをぜひ、あなたに感じていただきたい。 その上で、このまちと、人と、そしてお茶のことを、ちょっとだけ考えてほしいのです。 “茶産地のドキュメンタリーイベント”に、あなたも参加してみませんか?...
祖先から知覧茶を受け継ぐ、頼もしきリーダー

祖先から知覧茶を受け継ぐ、頼もしきリーダー

祖先から知覧茶を受け継ぐ、頼もしきリーダー 今回は、南九州市頴娃町新牧地区で、有限会社小磯製茶を経営されている、代表取締役社長の小磯雅一さんをご紹介します。 小磯さんのご先祖は、江戸時代(1836年)に初めてこの地域に茶の種を持ち帰った小磯助五郎氏。明治時代(100年以上前)、お茶栽培がこの地区で始められ、第2次大戦後、祖父の小磯一さんが共同工場を買い取り、会社を創業。雅一さんは福岡で大学時代を過ごし、八女市での修行を経て、30歳のときに、ご両親から会社を引継がれました。...
おいしいお茶は組合員の結束力から

おいしいお茶は組合員の結束力から

おいしいお茶は組合員の結束力から 今年も新茶がはじまったと思っていたら、秋冬番茶を残して、生産がほぼ終了したところです。ひと段落しているこの時期、茶業に携わる方々をお訪ねして、皆様にご紹介していきます。 今回は、1972年創業の菊永茶生産組合、菊永明彦組合長にお話をお伺いしました。...
第74回全国茶品評会・日本一

第74回全国茶品評会・日本一

第74回全国茶品評会・日本一 第74回全国茶品評会審査発表が8月31日にありました。南九州市のお茶銘柄が、知覧茶に統一されてから初の産地賞優勝🏆金メダルに輝きました。個人でも金🏅🥈、5位、7位を受賞しました。優勝は、4年ぶりとなり、喜びもヒトシオです。 改めて、品質日本一を証明できました。このご時世、感染予防対策を徹底して、開催頂きました、関係者の方々に深く感謝申し上げます。 検索する 検索: 最新の投稿 第74回全国茶品評会・日本一知覧茶の郷プロジェクト・新茶体感プログラム開催!新茶 2020 アーカイブ...
知覧茶の郷プロジェクト・新茶体感プログラム開催!

知覧茶の郷プロジェクト・新茶体感プログラム開催!

知覧茶の郷プロジェクト・新茶体感プログラム開催! 4月6日と9日、新茶シーズンの体感プログラムが頴娃および知覧で行われました。 両日とも天気に恵まれ、頴娃では、茶農家での手摘み体験の後、知覧茶コーディネーターによるお茶の淹れ方教室と品種茶の飲み比べ、ブレンドティーづくりが行われました。 また知覧では、茶工場見学の後、茶園での手摘み、茶園で被覆体験が行われ、オプショナルツアーでは、お茶料理(お茶の天ぷら、茶そば)のランチ会と武家屋敷での日本茶インストラクターによるお茶の淹れ方教室が行われました。...

Pin It on Pinterest