A visit from Germany

A visit from Germany

ドイツからのお客様バーバラ・ローホッフさんがお茶について知りたいと南九州市を訪れました。彼女はドイツのシーボルト博物館で茶室担当をしていますが、より深く日本茶について学び、そこを訪れる人に日本茶の魅力を説明したいとのこと。当日はお茶の魅力について、塗木製茶工場の塗木達郎さんと知覧農園の塗木あすかさんが、彼女のお茶に対する疑問を解決してくれました。会話の中で、日本を訪れたドイツ人は日本人の親切さなどに触れ多くの人が日本のファンになるとのこと。お茶ファン増加にもそんなところにヒントがあるのかな。...
知覧茶」好き集まれ!

知覧茶」好き集まれ!

知覧茶」好き集まれ! ~知覧茶アドバイザーの幅広い活躍に期待~ 〇南九州市茶業振興会による「知覧茶アドバイザー養成講座」が8月18(土)~9月8日(土)に4回シリーズで開催されました。 ☆「知覧茶」大好き!お茶のことをもっと知りたい!22名の方々が参加しました。 この講座は、お茶の淹れ方や利活用などの全講座を受講した方を認定して、お茶の消費拡大活動に協力していただくことを目的に開催されました。 <第1回目>...
お茶の成分

お茶の成分

お茶の成 検索する 検索: 最新の投稿 A visit from Germany知覧茶」好き集まれ!お茶の成分 アーカイブ 月火水木金土日 123456 78910111213 14151617181920 21222324252627 28293031                 12 3456789 10111213141516 17181920212223...
「知覧茶」のレベル向上へ、小売茶規格統一審査会を開催!

「知覧茶」のレベル向上へ、小売茶規格統一審査会を開催!

※生産者の商品へのこだわりや「知覧茶」への思いのこもったパッケージデザインをご覧ください。 南九州市茶業振興会流通部会では、統一銘柄「知覧茶」の品質・安定向上を目的に年3回(新茶・中元・歳暮)時期に会員の販売する小売茶の品質や規格を審査し、製品や表示の改善を行う目的で、規格統一審査会を実施しています。...
11回南九州市乗用型茶摘採競技大会

11回南九州市乗用型茶摘採競技大会

日本一の産地を支える技術を競う第11回南九州市乗用型茶摘採競技大会(南九州市茶業振興会主催)を開催! 茶生産者10組が摘採の技術を競いました! 平成30年6月28日(木)、南九州市知覧町塩屋の汐見原団地の茶園にて、約300人の観戦者が見守る中、南九州市乗用型茶摘採競技大会が開催されました。競技は、コンテナ型と袋型の2部門で、2人一組が、乗用型摘採機で茶園の100mの畝(うね)を2往復し、茶葉の品質と運転技術などを審査して行われました。 今年は、例年にも増して多くの観戦者が来場し、応援団にも熱が入りました。 ← 前の投稿...
知覧一番茶葉を使用した本格焼酎「知覧Tea酎」のご紹介!

知覧一番茶葉を使用した本格焼酎「知覧Tea酎」のご紹介!

☆もちろん知覧茶ロゴマークも入っています。! お茶農家でもある蔵元だから知っている緑茶の魅力と芋焼酎の魅力。うまさを融合させた新たな味わいの焼酎をお届けしたかった。緑茶は旨味豊富な一番茶葉、さつまいもは厳選された良質の南薩摩産を使用。緑茶のさわやかな香りと芋焼酎の豊かな味わいの贅沢なハーモニー。浮かぶ風景はゆったりとした時の中で流れる緑の絨毯…きっとそこにあるのは優しい時間。 ※飲み方はロック・お湯割りはもちろん、炭酸割りもおすすめです。 焼酎好きの方、女性の方、是非、お楽しみください。...

Pin It on Pinterest