知覧茶、頴娃茶、川辺茶を

「知覧茶」に統一

南九州市の茶業は約350年の歴史を経て、平成19年12月南九州市誕生と同時に国内最大級の”お茶の産地”となりました。

現在3,426ha(東京ドーム732個分)の広大な茶園で726戸の生産者、112の茶工場が丹誠込めて約12,900t(国内の約15%)の荒茶を生産しており、生産額は約134億円を誇ります。

また、全国・鹿児島県茶品評会等で産地賞や農林水産大臣賞等の特別賞を連続で受賞し、さらに、お茶の安全性や品質管理を行う、GAPやISO、JAS有機等の第三者認証についても積極的に取り組み、76の茶工場が認証を取得しており、全国の茶業関係者から大きな期待を寄せられている産地となっています。

Facebook News

Comments Box SVG iconsUsed for the like, share, comment, and reaction icons

6 days ago

知覧茶

てん茶の秘密、銀バロンをご覧ください!(てん茶とは、抹茶の元になる、石臼で挽く前のお茶のこと)
知覧茶は、早いところで2番茶の摘み取りも始まりましたが、農家によっては、被せの作業も盛んに行われています。深蒸し煎茶は黒い寒冷紗(バロンとかクレモナと言われています)ですがてん茶は、より光を遮る厚みのある、銀色の資材をかぶせます。茶の木にとっては、暑くて息苦しい?はずですが、それとは裏腹にうま味、甘みが増して、緑も鮮やかになり、おいしい茶葉が完成します!わかりづらいですが、作業をされる女性たちの顔に反射する光を遮るため、目だけ覗いた笑顔もご一緒にどうぞ。

#日本茶 #知覧茶 #緑茶 #抹茶 #碾茶 #鹿児島茶 #南九州市 #オーガニック #有機緑茶 #有機栽培 #お茶
...

1 week ago

知覧茶

南九州市の地域おこし協力隊OGで、現在知覧茶コーディネーターとして活躍される、川口塔子さんが、南日本新聞(5月21日付)「鹿児島人物語」で知覧茶農家の伴奏者として、紹介されました!
これからも知覧茶のブランド力向上に向けて、よろしくお願いします😀

#日本茶 #知覧茶 #緑茶 #抹茶 #鹿児島茶 #南九州市 #オーガニック #有機緑茶 #お茶
...

南九州市の地域おこし協力隊OGで、現在知覧茶コーディネーターとして活躍される、川口塔子さんが、南日本新聞(5月21日付)「鹿児島人物語」で知覧茶農家の伴奏者として、紹介されました! 
これからも知覧茶のブランド力向上に向けて、よろしくお願いします😀

#日本茶 #知覧茶 #緑茶 #抹茶 #鹿児島茶 #南九州市 #オーガニック #有機緑茶 #お茶

Comment on Facebook

シェアいただき、ありがとうございます。🙂多くの方にぜひお読みいただきたいです。よろしくお願いいたします。

昨日新聞読みました〜!!色々な経験をされていて、これからの活躍に期待!ですね!!他の方にも読んでいただきたいので、シェアさせていただきますね!

View more comments

2 weeks ago

知覧茶

知覧茶の新茶贈呈が行われました!
南九州市茶業振興会・知覧支部・加工部会では、茶消費促進宣伝活動として、
今年も市内の学校、保育園など33か所へ新茶を贈呈しました。
知覧茶を飲んで、丈夫な体をつくってください!!
...

知覧茶の新茶贈呈が行われました!
南九州市茶業振興会・知覧支部・加工部会では、茶消費促進宣伝活動として、
今年も市内の学校、保育園など33か所へ新茶を贈呈しました。
知覧茶を飲んで、丈夫な体をつくってください!!Image attachment

3 weeks ago

知覧茶

南九州市から北海道へ!頴娃町の茶農家から新茶の贈呈
南日本新聞に掲載されました!

新型コロナウイルス感染が心配される北海道へ
頴娃の茶農家、女性3人が自治会を通して
知覧茶の寄付を呼びかけ、北海道へ送られました。

本日、5月14日付の南日本新聞に掲載されましたので、
是非ご覧ください!
...

南九州市から北海道へ!頴娃町の茶農家から新茶の贈呈
南日本新聞に掲載されました!

新型コロナウイルス感染が心配される北海道へ
頴娃の茶農家、女性3人が自治会を通して
知覧茶の寄付を呼びかけ、北海道へ送られました。

本日、5月14日付の南日本新聞に掲載されましたので、
是非ご覧ください!

Comment on Facebook

ぜひ雪丸においでいただき、美しい皆さんにお会いになってください。

マスクで顔がわからない(笑)

View more comments

3 weeks ago

知覧茶

NHK『はっけんTV』の放送について
昨日連絡しました上記の放送は、新型コロナの関係で通常の放送時間帯を変更しており、福岡県と佐賀県のみの放送となっていました。申し訳ありませんでした。
放送内容は後日配信したいと思います。
...

Load more

知覧茶、頴娃茶、川辺茶を

「知覧茶」に統一

平成19年に頴娃町、川辺町、知覧町が合併し「南九州市の誕生」が誕生。これにより、南九州市は市町村単位で「日本一のお茶生産量を誇る町」となりました。

平成28年度末まで頴娃・知覧・川辺の旧3町の茶業者は、それぞれが誇りと責任をもって長年独自のブランドで茶業に取り組んできました。

これから未来永劫に茶業が繁栄することを誓い、茶業者が心一つに南九州市の茶銘柄を平成29年4月より「知覧茶」に統一する歴史的な第一歩を踏みだしました。

新着情報

最新のお知らせはこちらへ

知覧茶を育む大地

大地・海・火・陽の恵みを受けて

鹿児島県南九州市の豊かな自然、地形、天候が見事に融合し恵まれた条件下で育てられた知覧茶。それは土壌、水、火、陽、風といったあらゆる自然条件に恵まれたことで、最高品質の多様な品種の生育が可能となっています。

知覧茶は海と山々に挟まれた急峻(きゅうしゅん)な丘陵地やかつての火山である開聞岳の裾野で、南太平洋の温暖な風がもたらす暖かく湿潤な気候の恩恵を存分に受けてすくすくと育ちます。

自然の恩恵を存分に吸収した茶葉一枚一枚を持つお茶の木。その生育は大変良く、深い味わいと極上の味と香りを引き出す見事なお茶を創り出します。

世界中どこにいても知覧茶を一口すする度に、この豊かな大地と美しさが皆さんの目の前に広がることでしょう。

南九州市のインスタグラムフェイスブックページのフォローもお忘れなく。美しい景色の写真や最新情報をお楽しみください。

アクセス

地図

南九州市へおじゃったもんせ!

 

 

Minami Kyushu

Pin It on Pinterest

Share This