川辺の「わらかけ茶」をPR!

川辺の「わらかけ茶」をPR!

南九州市の道の駅川辺やすらぎの郷で5月4日、南九州市茶業振興会川辺支部茶業女性の会が「百円茶屋」を開催し、あわせて、川辺の「わらかけ茶」のPRを行いました。当日は、県内外からの買い物客等で賑わい、新茶の香りが漂っていました。 「わらかけ茶」は、会員の桑水流製茶が生産し、収穫前にすいた稲わらをかぶせるのが特徴。朝露などで出たわらのあくが茶葉に染み、まろやかな味になるという。 ← 前の投稿 次の投稿 → 検索する 検索: 最新の投稿 A visit from Germany知覧茶」好き集まれ!お茶の成分 アーカイブ...

Pin It on Pinterest