GAPをスタンダードに

GAPをスタンダードに

ブランド名認知度向上ーを高めるための取り組み 平成30年3月2日(金)K-GAP(かごしまの農林水産物認証制度)の書類審査並びに現地調査会が行われました。書類審査は、JAいぶすき頴娃茶業センターで行われ,その後に製茶工場に場所を移し,衛生状態や労働安全性を審査しました。このような地道な取り組みにより食の安全は守られています。 注)K-GAP(かごしまの農林水産物認証制度)は,安心・安全を考えて鹿児島県が定めた基準に沿って、生産者自らが作業を行い,記録し,点検・改善をしていく農業生産工程管理の取り組みを外部機関が審査・認証する制度。...

Pin It on Pinterest