市内に2つ目の碾茶加工施設が誕生

9

4月,2018

平成30年3月10日(土)、(有)折田物産が建設した「碾茶・ウーロン茶加工施設」の落成祝賀会が盛大に執り行われました。当日は、県及び市の関係者、JA南さつま、施工業者など約80名の方々が参加し、安全祈願祭の後、加工施設の起動式が行われ、起動と同時に生葉コンテナが稼働し、参加者一同が拍手で祝いました。その後に施設内の見学を行い、会場を別に移し祝賀会が開かれました。

折田信男社長は、祝賀会の挨拶の冒頭「海外は抹茶ブーム。この施設を拠点に更なる輸出拡大を図りたい。」と力強く述べました。また、5名の方々からお祝いの挨拶をいただき、今回の建設に携わった2つの施工業者に対し、感謝状が贈られました。

今回の新工場は、鉄骨平屋建で建屋面積は966㎡、1日の処理能力は2、960kg/ライン、200kg/hr、主に一・二番茶を碾茶、秋冬番茶をティーバッグ加工のウーロン茶として製造する計画です。なお、クリーンルームにエアシャワーが整備されており、HACCPの12月取得を予定しています。

抹茶原料である碾茶の供給基地として急成長の南九州市、そして(有)折田物産の動向に今後もご注目下さい。

HACCP:食品衛生管理の国際基準

最新の投稿

アーカイブ

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
       
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       

Pin It on Pinterest

Share This