お茶の豊作と産地の発展を祈願!

12

4月,2018

新茶まつりinえい 「奉納茶」を仕上げました。

新茶まつりは、毎年3月~4月始めに、頴娃の大野岳神社で開催され、毎年のお茶の豊作と安全・産地の発展を祈願する行事です。

まつりの開催時期は桜が見ごろで舞踊も多数披露され、春の訪れを感じるイベントです。新茶まつりに奉納するお茶を頴娃支部茶業青年の皆さんが、朝一番に新芽を丁寧に手摘みし情熱と丹精を込めて、約半日を要して仕上げます。

味よし!香りよし!水色よし!の良好なお茶が出来上がります。お茶の栽培面積、生産量が全国市町村単位で一番の南九州市のお茶、日本茶をリードする産地として、さらに緑茶の供給基地として、消費者の皆様に安心・安全なお茶を届けられるよう、日々努力しています。

手揉み茶

焙炉という手揉み製茶の揉乾燥作に用い製茶用器具や釜などを用い、茶葉を手で揉みながら乾かしてつくった煎茶です。

製茶機械が開発されるまでは、お茶はすべて手揉みでつくられ、技法によって数多くの流派もありました。現在は、製茶工程のほとんどが、機械で行われるようになり、手揉みの技術を持つ人も減少して、生産量はごくわずかになっています。

茶葉は、やわらかい芽を使い、両手で茶葉を挟んですりあわせながら、少しずつ乾かします。熟練された手は、茶葉の形状を整え、1枚の葉を針のようによっていきます。

形状がかたくて細いほど、上級品になります。細くよった手揉み茶は、湯を注ぐとゆっくりと茶葉が開き、もとの1枚の葉になります。

最新の投稿

アーカイブ

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       

Pin It on Pinterest

Share This